土日・祝日にお金を借りるには自動契約機を使う理由

MENU

土日祝日であっても大丈夫!

平日であれば比較的可能性が十分にあると考えることもできますが、土日祝日であればどうでしょうか?申し込みをしたその日のうちに借り入れをすることは難しいように感じられます。
ところが、方法さえしっかりと把握していれば、土日祝日の即日融資も平日と何ら変わらず行うことができます。

 

消費者金融のカードローンは即日融資も可能って話を友人から聞いた。俺も明日借りてみるかな…

 

って明日祝日で三連休だった!さすがに土日祝日は無理だよなぁ…

 

いいえ!ネット申込は年中無休で24時間受付です!

 

ネット申込みを済ませて自動契約機でカードを受け取ってくださいね。早速申込しようっと!

 

最大のポイントは「振込キャッシング未対応」

通常の新規申し込みでは、借入方法の選択肢の中に「振込キャッシング」があります。しかし、振込キャッシングは平日14時50分(カードローンによっては14時)を手続きのタイムリミットとしています。

 

プロミスでは三井住友銀行とジャパンネット銀行、アコムでは楽天銀行を受け取り口座とすることで24時間振込キャッシングが利用可能となりますが、振込キャッシングで土日祝日の振込キャッシングを利用することができません。
なぜなら即日融資の借入方法を振込キャッシングにするためには条件があるからです。

 

プロミス 平日14時までにWEB契約完了が必要
アコム 平日14時までに必要書類を提出すること

 

モビットでは振込キャッシングは平日のみの対応となっているため、いずれの消費者金融でも土日祝日は振込キャッシングを使った即日融資はできないことになります。

 

カードを使ったATMからの借り入れ方法

土日祝日に借り入れをするためにはATMを利用しなくてはなりません。振込キャッシングの対応時間外はATMを使うことは、カードローンの基本の利用方法として覚えておきましょう。

 

それでは逆算して考えていきましょう!

 

土日祝日に即日融資する為には自動契約機が必要な理由

 

つまり、土日祝日に借り入れをするためには、自動契約機でカードを受け取る契約が必要になります。プロミス、モビット、アコムには自動契約機があります。年中無休のため、土日祝日でも利用できます。

 

インターネット申し込みと自動契約機で時間短縮

インターネット申し込みは年中無休で24時間受付です。しかし受付をしているだけであって、審査対応時間には限りがあることを覚えておきましょう。

 

プロミス、モビット、アコムともに審査対応時間は9時から21時となっています。審査結果を受け取ってから自動契約機に向かう時間を考慮して、余裕を持った申し込みを行いましょう。

 

プロミスは全国各地に自動契約機があるのと、三井住友ローン契約機も利用できるのでオススメです。スマホで申込んでからお近くの契約機に足を運びましょう。

 

土曜・日曜にお金を借りるなら、やっぱりプロミスがおすすめです。
お申し込みは公式サイトへ今すぐ!↓
プロミス

今日中にお金を借りたい

申し込みをしたその日のうちに借り入れをすることも、方法を理解していれば充分に可能です。

土日・祝日にお金を借りる

平日であれば比較的可能性が十分にあると考えることもできますが、土日祝日であればどうでしょうか?

職場への在籍確認

消費者金融からお金を借りていることが同僚や上司にバレてしまうと、出世にも影響する恐れがあります。

審査に通らない理由

カードローンやキャッシングの審査に通らない(可決されない)のは偶然ではありません。